思いはつらつらと湧き起り、すべてはうまくいっている

 

湧き起る思いを

淡々と行動に移す時、

 

ほんとうにすべては、

するすると、うまくいっている

 

 

あ、こうしよう

という思いを行動に移す時、

 

その行動に誰かが関わるときには、

 

ふと、自分はわがままを言っているのだろうかって

考えてしまうかも知れない。

 

でも、

そんなときこそ、やってみることをお勧めしたい。

 

 

わがままなら、事はうまく運ばないかも知れない。

わがままなら、結果でそれが分かる。

 

 

でも、湧き起る思いを純粋に行動した時、

 

結果は、必ず、すべての人にとって丸く収まる。

 

 

やらなければ、わからない。

 

自分でわがままかなと思っていても、

そうじゃないこともある。

 

 

「ああ、これは、わがままだったんだな」

 

「ああ、これでよかったんだ」

 

やって、掴んでいけばいいと思う。

 

 

覚えておいて欲しいのは、

 

わがままって、

悪いって意味じゃない

 

ただ、なんかの流れを止めている

 

無理やり感、

 

そんな感じを、わがままっていうだけなんだ。

 

調和を欠いているとき

 

流れが滞る、だけなんだな。

 

それに気付けば、

また、流れ始める。

 

 

 

それでも、

もしこれが、わがままだったら……、

その時の結果が、怖い?

 

そうね、誰かに何かを言われたり、

後片付けをすることが起こったり、

傷つけたり、傷ついたりするかもしれない。

(そう思っているだけなんだけどね)

 

 

でも、

 

わがまま(不調和)と、

湧き起る思い(調和)の

ちがいを体感する大切な経験だと思えば、

 

大したことは無い。

 

って分かると思う。

 

 

これがわがままで、

これが湧き起る思いを大切にすること、(=自分を大切にすること)

 

 

頭で考えてわかることじゃあないからね。

 

 

自分を、自分の感覚を受け止める。

 

誰かを優先させたり、しない。

 

それがすべての人にとって、すべてがうまくいくコツ。

 

 

つらつらと湧き起る思いを

するすると行動に移す

 

 

 

考えずに、

 

つらつら、するする

 

 

とても人生がスムーズにいく呪文だ。

 

スムーズ + おまけもついてくる。