自由って

 

餌を置いていたら、

雀が集まってきている我が家。

 

好きな時に来て、えさをついばみ、

そして空へ羽ばたいて、飛んでいく。

 

 

雀を見ながら思う。

 

癒される~!

可愛い!

飼ってみたい!

 

 

住みか、作るよ

食べ物を、いつもたくさん

敵に襲われる心配もないし、

可愛がるよぉ

 

わたしが責任もって世話してあげる。

 

 

 

でもね、空を飛ぶ自由はあげられないんだ。

 

 

 

それは……、

 

大空へ飛び立っていく雀を見ながら、

 

ちょっと、胸が苦しくなった。

 

 

わたしの中の野生が、ちらっと顔をのぞかせる。

 

 

でも、ほど遠いところで生きているなあ。

 

 

 

心は、いつだって自由だ。

 

心は縛れない。

 

わたしだって、自由なはず。

 

大空に羽ばたいていける……。

 

 

なのに、こんなに自由という言葉に心が振るえる。

 

あれれ?

 

まだ、自分を何か枠にはめているのかな。