悟りとTowa'sタロットで  運命を超える

人生の目覚めとタロットのお話

知りたい!

f:id:towa-nakajyo:20170924195811j:plain


不安をぬぐおうとして、よくやってしまうこと。

予定とか人の行動とか、先を知ろうとすること。

 

それによって、何がしたいかというと、

状況や人を自分の中で仕切ろうとする思い。

 

昔、友達とよく口にしていた言葉

「あの人の頭をかち割って中を見てみたいよね」

どうなってるのか、いったい何を考えているのか想像もできないし、

もちろん教えてもくれないので、

よくそう言っていたことを思い出します。

そして、頭を割って知ることで、安心するのです。

(頭、わ、割ませんでしたけどっ!)

 

安心……、なんて心が安らぐ言葉……、ってそのままじゃん。

 

でもね、

本当に安心します?

しないです。

 

何かを知っても、

知れば知るほど、次にまた安心するための何かを、

知りたくなってしまいます。

 

恋愛においては、彼の行動や気持ち。

人生においては起こる事件や事故、

次に何をすれば「良い」のか「悪い」のか。

 

分れば、変えられるかも。いや、変えてやる。

 

いえいえ、変えられませんから。

 

小さい頃、親に何かにつけ

「心配だから」

どこへ行くか言いなさいとか、

何を買うのか言いなさい、

誰と行くのか言いなさい、

と言われてきませんでしたか?

 

そして、親の安心を満たせないことは許されない、

行動や欲しいものを、変えられる。(動かされるとも言います)

 

小さい頃から、相手に知らせることで、

相手に合わせて変わることで、

相手が安心することを教え込まれ、

自分もそうだ、そうして良いと思って生きていくのです。

 

でも、人生とは皮肉なもので、

ほんとうは、

心配がなくなるほど、知りたいことがなくなるほど、

生き易く、安心できるのです。

 

知りたいのは、知って、対処できることはしなければ、

自分にとって悪いことが起こったらどうしよう。

という気持ちです。

 

知りたいとは、安心・安全への執着です。

執着するものは手に入りません。

 

恋愛で、彼のことを手放しなさいと言うことがあります。

それは彼への執着を手放すことです。

彼について知りたいことを手放すのです。

彼を思い通りに動かそうとすることを、手放すのです。

 

あなたにとって彼は、あなたの目の前にいるときの彼だけです。

あなたの現実は、あなたの目の前の現実だけです。

目の前にいない彼のことを知ったとしても、心配は尽きません。

未来の現実を知ったとしても、次は? その次は?と、心配は尽きません。

しかも、エネルギー的にも、心配はしない方がいいのです。

 

じゃあどうすればいいの? って方法が知りたいですよね。(笑)

 

知りたがらないことです。

何にも知ろうとしない。

確かに、現代、しかも仕事をしていると、

予定とかいろいろ、知らないとやっていけないことばかりです。

だからまあ、それは上級者向けで置いといて、

 

始めは、日常的なことから、

「知ろうとしない」、ことを始めましょう。

 

たとえば、出勤日はまだ無理だとしても、

休日なら、できるかも。

天気を知らないでいる

バスや電車の時刻を知らないでいる

連れて行ってもらうところなら、行き先を知らないでいる、

などなど、楽しみながらやってみるといいですね。

 

そうするとだんだんわかってきます。

知らなくても、何となく「傘」というキーワードが

知らなくても、「今」家を出ようとか

知らなくても、「おお! 行きたかったところだ」とか

起こってきます。

(本当はいつも起こっているのです。) 

 

上手くいかなかったと思うことも起こります。

(ここばかり、気にするのです。で、ここで停滞してしまう)

 

でも、それすら、自分の成長や気付きのために、

本当は起こってよかったことだということが

分かるようになります。

うまくいかないこと、なんて、ないんですね。

 

全てに感謝できるようになること、

ここまで行くと、完全な安心の中で生きられます。

 

わたしもまだまだ修行中。^^;

 

でも、知らないで生きる、のは、

とてもワクワクして楽しいのです。

 

 

 

今日もお越しいただきありがとうございます。