悟りとTowa'sタロットで  運命を超える

人生の目覚めとタロットのお話

インスピレーション

rose1.jpg 
 
わたし達はみんな理解してる。
インスピレーションはいつもそこに降りてきてるって。
 
「あ……」と言っている間に、どこかへ行ってしまう、それ。
 
 
 
降りてきたことがわかることもある。
 
「あ……」となって気付くこともある。
 
「あ……」もなく、
 
後々になって、「あ~、そ~言えば~」となることもある。
 
ぜんっぜん、気付かないで生きている毎日がある。
 
 
 
降りてきたとしても、
 
わたし達の脳は三次元にあるから、
 
多次元の情報を瞬時に咀嚼・理解することができなくて、
 
 
 
脳が右往左往して、証言集めをしている間に、
 
すぅ~~っと消えていく。
 
 
 
そう、あの、目覚めてしまったら、
 
今まで覚えていた夢が、どこかへ行ってしまうように。
 
 
なので、降りてきたインスピレーションは、
 
脳や理解を通さずに直接行動へと繋がなくてはならないのだよ。
(実際は脳を通ってるんだけどね、回路がちがうとか)
 
 
身体は、脳よりもはるかに高次元=心に反応しやすくて、
 
ほんとうに、わたしより、わたしのことを知ってる。
 
 北見 隆4s
 
タロットカードを読むときも、
 
同じことが起こってね。
 
集中とは違う、なにか。
 
リラックスと集中の真ん中の
 
クリアな空気がわたしは好きだな。
 
 
 
「あ……」と言って、逃したらたいへん!
 
たいへんと思っていると、「あ……」になるけど……ね。
 
 
 
後で、あんな読み方がよくできたと、
 
脳が理解できるのには、時間がかかる。
 
脳よ、君はいつも何をしているのだい??
 
 ーー 過去と未来を行ったり来たりしているんだ。
 
 
そういえば、脳と言えば……。
 
 
 
長くなるのでそれは次回にしよ。
 
 

 

今日もお越しいただきありがとうございます。